みつわクリニック
Mitsuwa Clinic
用途:心療内科
PROGRAM: mental clinic
Apr. 2017

本施設は心療内科という用途上、内部空間にいる患者や医師たちのプライバシーを守ると同時に、

心の病を治療する空間としての開放的な環境も求められた。

このような「外部に対しては閉じつつ、内部からは開く」という両立の難しい条件に対し、

大きな屋根とその軒下空間を積極的に活用することで、プライバシーと開放感を同時に実現することを目指した。

 

具体的には待合を2層吹抜けの空間として屋根をかけ、軒先を座位の目線より下にすることで、

外部の歩行者からは内部が見えないが、内部の待合からは外部の植栽が見えるようにしている。

さらに軒天の最上部をトップライトとすることで上部方向への開放感が加わるような断面とし、

直下のリワークルーム(2階)に対しても光だまりをつくるように操作を行った。

またスタッフ通路腰下の連窓、階段上部のトップライトなど、

待合以外の各部屋に対してもプライバシーと開放感が両立するような断面構成としている。

 

設計監理 :    藤井亮介建築研究所
構造設計 :    オーノJAPAN(大野博史 中野勝仁)
設備協力 :    高瀬幸造+森田舟哉(東京理科大学)
造園設計 :    石川洋一郎(TREEFORTE)
施工   :    アクセル

 

所在地  :    愛知県安城市
用途   :    診療所(心療内科)
構造・規模:    木造 地上2階
敷地面積 :    533.68 ㎡
建築面積 :    208.08 ㎡
延床面積 :    296.60 ㎡

​写真   : 長谷川健太

© 2016-  fujiilab.All Rights Reserved.